タイトル小 >
戦略理論・調査手法 戦略理論 調査手法 データの読み方 戦略立案の視点 調査の視点 シストラットの本 「私はこう見る」 ビジネスリンク 会社概要

シストラットコーポレーション・サイトマップ

●戦略理論・調査分析手法
●戦略理論
プロダクトコーン理論 (TM) 商品・企業の性格をはっきりさせ、次の一手を読む
プロダクトコーン理論 (TM)(要約のページ)
【プロダクトコーン理論事例2】ソニー・プレイステーション
【プロダクトコーン理論事例3】デンタル・コットン
DCCM理論 (TM) 商品・企業の差別優位性チェックポイント
DCCM理論 (TM)(要約のページ)
【DCCMの事例1】DCCMで企業を評価する
【DCCMの事例2】DCCMをベースとしたマーケティング戦略
【DCCMの事例3】DCCMから見た戦略のマーケティング失敗例
クープマンの目標値 自分を見つめ、敵を知る市場占有率・市場シェアのサイン
●調査分析手法
PSM分析 最適価格の調査分析手法(Price Sensitivity Measurement)
ブランドレーダー・マップ分析 (TM) ブランドイメージのポジションを視覚化し、戦略体系化する
コンジョイント分析 商品の最適組合せを探る分析手法
デザイン・ファクター分析 (TM) パッケージデザインの感性を要素別に評価する分析手法
リテラルRDBSリサーチ (TM) 定量調査と定性調査の欠点を同時に解消した言語型データベース
定量調査・定性調査の利点と欠点
キーワード方式の優位性
デザイン評価パック (問題発見型)
デザイン評価パック (問題解決型)
商品開発・改善パック (問題発見型)
商品開発・改善パック (問題解決型)
流通パック (問題発見型/解決型)
メディア・販促パック (問題発見型/解決型)
顧客満足パック (問題発見型/解決型)
愛用者カード・パック
●データの読み方
定量調査・定性調査の利点と欠点
参考 : 本音が出にくいテーマもある
ワーディング1つ1つに理由があります
「うそつき率」を踏まえると、データがすっきりします
「グループダイナミクスは信用しない」がシストラットの定性調査の基本です
One on One グループインタビュー
シストラット・リサーチ十ケ条
最大誤差20%のネット調査の賢い利用
ネット調査はどこまで使えるか
商品開発企画プロセスの現場
●会社概要
特徴
英語環境
実績紹介
公式情報
代表の略歴
お問い合わせ
Copyright ©1998 -  SYSTRAT Corporation. All Rights Reserved.