タイトル500px

★★★読者セミナー
「人生得するデータの読み方」
開催についてのお知らせ★★★

今年もシストラット恒例セミナーの季節がやってきました。
私が業務で忙しく、こんな時期になってしまったことをお詫びします。
今年は2016年11月19日(土)に開催します。

■テーマについて

今回のテーマは「人生得するデータの読み方」です。

生活者調査データは「数字」だから誰でも簡単に判断できると思われがちです。
30%よりも50%の方が多いのは小学生でもわかります。
また、42%と48%では6%の差であることは算数さえ勉強していれば誰だってわかります。

ところが、そこに穴が潜んでいます。
例えば、58%と45%を「13%の差がある」と読むのと、「1.5倍違う」と読むのと、どちらが正しいのでしょうか。
算数ではどちらも間違いではありません。しかし、マーケティングでは往々にして「1.5倍違う」が正しいのです。

体型を例に取るとわかりやすいです。
例えば、B88cm、W58cm、H88cmは「30cm差」です。
一方で、B128cm、W98cm、H128cmも同じ「30cm差」です。
でも、2人の体型をちょっと想像してみてください。全然違いますよね。

別の例を出します。調査データでよくあるのが「5段階評価」です。
その評価で「かなり買いたい」が12%と15%では「3%の差がある」「15%の商品の方が売れる」という「読み方」で良いのでしょうか。
もしかしたら、例えば15%と12%では「どっちも失敗する」と読むのかも知れませんよね。

今年のセミナーではそういった「数字の穴」「数字に騙されない方法」「数字を楽にたくさん読む方法」を解説します。

いつものように「参加して失敗だった」と損な気分を味合わせてしまうのも申し訳ないので、オススメする、しないの対象を明記します。

【オススメしない方】
●調査データの読み方なんてもう十分知ってると思っている方
●15%の方が13%より多いのは当たり前だと思っている方
●数字を眺めているのが好きな方
【オススメする方】
●数字を読むのは苦手な方
●もしかしたら自分は数字に騙されていると思い当たる節がある方
●調査初心者

費用はいつものように、おこずかいの範囲で気軽に参加できる水準にしたつもりです。
もちろん、会社をだまくらかして費用を出してもらうのが一番です。

■カリキュラム

座講(約110分)
●人生得するデータの読み方

●交流会(希望者のみ)
18:00〜20:30   恵比寿駅周辺飲み屋にて、交流会(割り勘制3,000円〜4,000円程度)

■日時・場所

開催日 時間 残席
【2016年10月30日現在】
場所
東京渋谷区恵比寿
地図
2016年11月19日(土) 15:30〜17:30 5名 東洋ビル 会場地図はこちら

住所 東洋ビル 東京都渋谷区恵比寿1-8-5

■参加費用

3,000円

■定員

20人+αを定員とします。

手続き

氏名、年齢、社名、ご希望日程をお書きの上、下記のアドレスまでお申し込み下さい。お問い合わせについても、こちらのアドレスをご利用下さい。

(担当 : 春日)
seminor2013■@systrat.co.jp

スパムメール対策のために、「@」の前の■をつけています。メールを送る際は
■を外してからご利用下さい。

なお、業種によってはご参加いただけない場合があります。
あらかじめ、ご了承ください。

Copyright ©1998 -  SYSTRAT Corporation. All Rights Reserved.